弱酸性次亜塩素酸水溶液と電解式次亜塩素酸水の違い!効果的に使う濃度とpHについて

【追記2018年7月5日】 厚生労働省によると次亜塩素酸水を生成するためには食塩水や塩酸を電気分解することで得られ、食品添加物の殺菌料として食品への適用ができます。 弱酸性次亜塩素酸水溶液の国内の各種法的位置づけとしては … 続きを読む 弱酸性次亜塩素酸水溶液と電解式次亜塩素酸水の違い!効果的に使う濃度とpHについて