ワンちゃんを飼い始めて決めた消臭剤「キエルキン」vol54

ワンちゃんの消臭剤をキエルキンに決めました!

キエルキンを使うユーザー様にお話を伺うキエルキンインタビューコラムです。今回お話をうかがったのは、E様(60代・男性)です。

Q1キエルキンを使い始めたきっかけは?

子どもが自立して、ふと夫婦二人の生活に賑やかさがほしいと感じ、先日はじめて犬を飼うことに決めました。

 

初めてのことで、いろいろと困難もあったのですが、今は楽しく暮らしています。そんな折、愛犬との生活に特有のにおいが気になり、いろいろとインターネットで調べていました。

何種類かの消臭剤をつかってみたのですが、香りをかぶせるタイプの消臭剤では、結局元のニオイに戻ってしまうということがわかり、ニオイの元から消すことができるタイプの消臭剤を探していました。

 

しかも、相手は動物なので、いろいろなものをなめてしまう習性があるため、犬のいる家庭でも安心して使える消臭剤を探していたところ、キエルキンにたどり着きました。

Q2どのような使い方をされていますか?

室内犬なので、壁やカーテンなど部屋中いたるところに毎日スプレーをしています。犬のトイレにももちろん毎日ですね。

 

たまに家にくる娘が「ワンちゃんのにおい、気にならなくなったね!」と言っていたので、効果はあったのでしょう。

 

また、除菌効果もあるということで散歩から戻った犬の手入れにも利用しています。何よりも、誤って犬が舐めてしまっても安全であることが助かりますね。

犬専用の消臭剤ではないので、私達夫婦も帰宅の際、除菌用スプレーとしても使っていますよ。

キエルキンユーザー様の声の一覧はこちらからどうぞ!

キエルキンショップ静岡から一言

数ある消臭剤からキエルキンを選んでいただきまして有難うございます!ワンちゃんのにおいで特に気になるのが、粗相のにおいだと思います。

主な成分はアンモニアです。キエルキンは吹きかけるとにおいの元から分解して消臭できます。

また、生乾きのにおいや、汗のにおいなど細菌が臭いの原因菌となります。

参考:『臭いの元から消臭』つけ置きすると洗濯物の臭いまで消臭!

ワンちゃんにも安心してお使いできるところがキエルキンと他の消臭剤と違うポイントです。

匂いを上から被せる「マスキング」と呼ばれる方法では、元からの消臭が難しいです。さらに、その成分の「第四級アンモニウム塩」は、メスのマウスで妊娠率や生まれる胎仔数の減少、オスで精子濃度や運動性が減少したという研究が米国で発表されています。

以上、ワンちゃんを飼い始めて決めた消臭剤「キエルキン」についてご紹介しました!

E様、ありがとうございました!