初めての妊娠でもらった除菌剤「キエルキン」についての口コミvol45

妊婦とキエルキン

インタビューイー:妊婦さん 20代女性 ご主人:アパレルショップ経営

キエルキンを使うママ達にお話を伺うキエルキンインタビューコラムです。今回お話をうかがったのは、I様(20代女性)です。

【2019年8月29日に追記しました】

娘さんが里帰り出産されたとのことでY様(60代・男性)の口コミも合わせてご紹介いたします。

Q1キエルキンを使い始めたきっかけは?

今、妊娠4か月になったところで、はじめての子どもということもあり、体のこととか健康のこととかにとても気を付けています。

特に、風疹とか麻疹は胎児に影響があるので流行りそうな場所は避けて行動しています。

そんな時、もう1歳のお子さんがいる同級生のお友達が「インフルエンザとかも怖いから、除菌剤とか使っておいた方がいいよ。私が行ってた産婦人科さんが置いていたキエルキンっていう除菌剤をプレゼントするから使ってみて!」と渡してくれたのがキエルキンを使い始めたきっかけです。

Q2どのような使い方をされていますか?

使い方は紙に書いてあったので、それにしたがって様々な場所に使っています。効果的に使うためには加湿器に入れて使っています。

外から帰ってきた後も、これでもか!ってくらい手やお洋服にふりかけています。

ただ、私の主人が洋服屋を経営していて、夜も遅く、お休みの日もメーカー展示会に走り回っていて、すごい多忙で・・・。

私がどんなに気を付けても、主人が体調を崩したりしたら困るので、主人にもキエルキンの話をして、帰宅したときには必ずスプレーしてもらうのと、お店にも置いてもらっています。

お客様が頻繁にいらっしゃるので、そういった意味でもキエルキンがお店においてあると少し安心します!

せめて、赤ちゃんが生まれるまでは夫婦二人が、病気をせず安心できるよう暮らせればと思い、毎日キエルキンを使わせてもらっています。

使い勝手もいいし、安心なので無くなったら注文しますので、宜しくお願いしますね!

Q1キエルキンを使い始めたきっかけは?

娘が出産のため里帰りをしていたときですね。孫の面倒を娘と妻と一緒にみていたとき、おむつの処理のことでふと話したことがありまして。

ゴミの収集や週に2回なので、その間、家におむつをいれたごみ袋をベランダに置いておかなければいけなくて。うちはマンションのため、わたしはお隣にニオイで迷惑をかけていないか心配になりました。

そのときに、娘がインターネットで細かく調べたところ、キエルキンもそのときたまたま検索にひっかかったようです。

Q2どのような使い方をされていますか?

結局、おむつのニオイの方はBOSという消臭袋をみつけて、利用しているのですが、キエルキンの方はほかの消臭や孫の除菌にも使えるということで、こちらも定期的に購入しております。

私が心配性の気質のため、赤ちゃんに使っても安心かどうかを細かく調べさせてもらいました。特にホームページに書いてあった次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸(キエルキン)の違いについて、とても納得しました。

今では、私達も含めて除菌や消臭用に使用させてもらっています。

Y様、ありがとうございました!

キエルキンユーザー様の声の一覧はこちらからどうぞ!

キエルキンショップ静岡から一言

風疹や麻疹も非常に怖いです。時期的にはインフルエンザやノロウイルスの後のシーズン(春ごろ)に流行があります。

妊婦にとって風疹はとても怖い病気です。ワクチン接種するだけで先天性風疹症候群を防ぐことができます。妊娠してからは接種できません。その前に予防接種をするようにしましょう!

また、女性だけでなく、男性もご一緒に住まれているご両親も含めて接種をすることをオススメします。(一度抗体価を調べてみてください!)

赤ちゃんのために知っておくべき風しんと先天性風疹(ふうしん)症候群について

もちろん、インフルエンザも妊婦にとってはとても怖い感染症の一つです。神経質になる時期で大変ではありますが、家族のケアも含めて乗り越えましょう!

キエルキンにて少しでもお役に立てれば幸いです。

I様、ありがとうございました!