介護施設で使用しているキエルキンをご自宅でも使い始めました!vol41

介護施設キエルキン

介護施設で働かれる女性にキエルキンの使用感をインタビューしました。

今回お話をうかがったのは、N様(40代女性)です。

介護施設勤務 40代女性  ご主人 製造業勤務 子ども一人12歳息子

Q1キエルキンを使い始めたきっかけは?

私が勤める介護施設で利用を始めたことがきっかけでキエルキンのことを知りました。

私の勤める介護施設は、小規模多機能型の施設というところで、デイサービスを利用して半日で家に帰宅される方からお泊りにいらっしゃる方まで、様々な利用方法の利用者様がいらっしゃります。

昼夜問わない仕事と、お年寄りにインフルエンザやノロウイルスが蔓延してしまってはいけないので、ほかの施設さんから評判を聞いた施設長が導入を決めました。

キエルキンユーザー様の声の一覧はこちらからどうぞ!

Q2どのような使い方をされていますか?

キエルキンのおかげ、というところまでは実際にはわかりませんが、確かにスタッフ間では前年のインフルエンザの季節は誰も罹患せずに時期を乗り越えることができました

それきっかけに、私も含めてスタッフたちの間で、家でもキエルキンを使うようになりましたね。

残業が多い主人や中学受験を控えている息子、そして、私も体調を崩せない仕事ですから、家の出入りの際は全員が靴箱の上に置いてあるキエルキンスプレーを必ずしてから家に入っています。

トイレやキッチン、また、靴箱の消臭、冬場などは加湿器にも入れてみています。

今のところ、家族みんな元気に過ごせています。通年を通してキエルキンは使いますが、特に冬の時期はいつもより多くスプレーしてウイルス対策をしています!

家族の誰かが体調を崩すと、みんなの生活に影響を与えてしまい、以前は全滅してしまい買い物いくのも大変でした…そのような緊急事態に陥らないためにも、キエルキンをこれからも重宝しています。

キエルキンショップ静岡から一言

たくさんの介護施設様でキエルキンをご活用いただいております。特に、清掃や空間除菌・消臭として加湿器+キエルキンでお使いいただいているところが多いです。

お母さんがインフルになると家事や仕事に影響してしまい、医療費の増加や仕事を休むことで給料の減少、介護施設の生産性も低下してしまい副次的な負のサイクルにつながりかねません。

人が集まる場所には同様に、菌やウイルスに接触する機会も増えるため、気をつけなければいけません。家庭や仕事先でも対策をすることはとても効果的です。

以上、介護施設で使用しているキエルキンをご自宅でも使い始めましたについてご紹介しました。

N様、ありがとうございました!