職場でキエルキン(次亜塩素酸水溶液)を導入して我が家にも!口コミvol25

次亜塩素酸水をオフィスで

キエルキンユーザーの方にお話を伺うキエルキンインタビューコラムです。

今回お話をうかがったのは、職場でキエルキン を導入されたK様(20代女性)です。

Q1キエルキンを使い始めたきっかけは?

職場でインフルエンザが蔓延したこともあり、その対策として次亜塩素酸水を導入しました。オフィスの中で人がたくさんいるので、1人感染すると広がりやすいのかなと思います。

その時に導入した次亜塩素酸水がキエルキンです。その年はそれからあまり広がらなかったことと、翌年にもはあまり病欠の人がいなかったので、家でも使いたいと考えて、インターネットで注文しました。

Q2どのような使い方をされていますか?

ネットショップはたまに当たりはずれがありますが、キエルキン ショップ静岡さんは迅速な対応をしていただき、注文後翌日には商品が届きました。職場での購入もこちらだったので最初から安心して買うことができました。

梱包も丁寧にされており、とても信頼できるお店だと思いました。キエルキンは、除菌力はさることながら消臭力もとても強く、少しキエルキン自体のにおいが気になりますが、それもすぐなくなります。

インフルやノロの試験もしてデータを取得しているそうなので、いろいろな対策になりますね!職場と自宅ダブルでキエルキンにお世話になります!

キエルキンユーザー様の声の一覧はこちらからどうぞ!

キエルキン ショップ静岡から一言

アメリカの論文で80人いるオフィスの中で1人だけ持つウイルスが1日オフィスで活動するだけでどれだけ広がるか実験した結果、半分の人の手にそのウイルスが付着していることがわかりました。

また、「感染症の拡散はくしゃみや咳よりも手に付着した菌やウイルスを介しての確率がより高い」と結論づけました。その感染者の近くにいなくても、ドアノブやファックスのボタンなどいたるところに広がっています。だからこそ、こまめな手洗いやキエルキンでの除菌を徹底することが大切です。

さらに、加湿器+キエルキンをして空間除菌をすればより効率よく対策することができます。

 

体調が優れない場合、できる限り出社することは控えたほうがいいです。その1人が原因で他の人にうつった場合、それでこそ生産性がかなり落ちてしまいます。もちろん、経営者の方が十分理解して進んで取り組むことが前提ですが!

 

参考:感染症にかかった人が仕事にいくと迷惑?どれだけ病原体をまき散らしているか判明

 

以上、職場でキエルキン(次亜塩素酸水溶液)を導入して我が家にもの口コミについてご紹介しました!

K様、ありがとうございました!