保育園の先生がテレビをきっかけにキエルキン(次亜塩素酸水溶液)を導入!vol22

保育園でキエルキンを使う

キエルキンを導入したきっかけについてお話をご紹介します。今回お話をうかがったのは、保育士の先生であるK様(40代女性)です。

Q1キエルキンを使い始めたきっかけは?

キエルキンを購入した理由は、キエルキンがニュースで特集されているのを見た母親にすすめられたことがきっかけです。

テレビでキエルキンを観て、母はインフルエンザの対策として使っていました。その時のテレビで幼稚園でお掃除として使ったり、安全で簡単に使えて且つ効果があるとのこと。その後、インターネットでもいろいろ調べるといろいろな保育園でも使用していることを知りました。

私の仕事が保育士なこともあり、母から「保育園でも使ってもらってみたら?」と言われ、アルコールとも比較してキエルキンを購入することに至りました。

Q2どのような使い方をされていますか?

私の勤める保育園で利用しています。

食事の前の除菌から床拭きトイレなどの除菌、クッションやマットも直接かけて除菌ができるのがありがたいです。また、こどもの上靴にも消臭も兼ねて1本で済むのでアルコールより魅力的です!

子どもたちの近くに置いてありますが、万が一の誤飲にも全く問題ないし、使いたい時にすぐ使える非常に使い勝手がいいものなのでとても重宝しています。

子どもたちにもキエルキンのロゴがかわいいと評判で進んで使い合いっこしていますよ(笑)

キエルキンユーザー様の声の一覧はこちらからどうぞ!

キエルキンショップ静岡から一言

キエルキンは現在、幼稚園と保育園を合わせた600園を超え、延べ6万人以上の子ども達のために使用して頂いております。季節の変わり目や冬場だけでなく、いつでも子ども達は抵抗力が低い分体調を崩すことが多いです。

嘔吐、下痢、発熱など看病しているお母さんも見てて辛いですよね。知っていることで子どもも守ることができるのであればしてあげたいと思うのではないでしょうか。さらに、保育園や幼稚園の先生の口コミを見たい方は下記を参考にしてください!

参考:幼稚園・保育園でのキエルキンの使用事例・評判紹介!口コミをまとめました!

K様、ありがとうございました!以上、保育園の先生がテレビをきっかけにキエルキン(次亜塩素酸水)を導入についてご紹介しました。