次亜塩素酸水を使ったノロウイルス不活化試験をした結果【厚生労働省まとめ】

次亜塩素酸水 ノロウイルス試験

冬のシーズン(12月〜1月がピーク)に大流行するノロウイルスですが、一年を通じて感染する可能性があります。感染力が非常に強いため一度は感染した経験がある人が多いのではないでしょうか。 ノロウイルスが原因で下痢を起こした感… 続きを読む

弱酸性次亜塩素酸水溶液と電解式次亜塩素酸水の違い!効果的に使う濃度とpHについて

弱酸性次亜塩素酸水溶液のボトルは遮光性

【追記2018年7月5日】 厚生労働省によると次亜塩素酸水を生成するためには食塩水や塩酸を電気分解することで得られ、食品添加物の殺菌料として食品への適用ができます。 弱酸性次亜塩素酸水溶液の国内の各種法的位置づけとしては… 続きを読む