ママコラム娘がスタジオデビューをした話

スタジオで映る娘

ママコラム担当のC子です。

先日、うちの娘たちがついにスタジオデビューをしました。ダンススタジオとかトレーニングスタジオではなく、音楽スタジオです。

 

私も夫も両方とも音楽が好きで、昔はバンドなんかやったりしてました。

(私は昔ピアノを習っていて、部活で打楽器を担当していて、バンドではドラムを担当していました。主人はギター一筋です。)

なので、いつか子どもたちにもスタジオデビューさせて、好きな楽器で好きなだけたくさんの音を出させたいな~と思っていました。

 

ハーモニカやピアニカなどを学校や幼稚園で習っていても、実際家ではご近所への配慮を考え、大きな音を出せなかったりしますしね。

 

1人は前々からピアノを弾くことに興味を持っていたので、好きなアニメソングの楽譜を持参し、キーボードで弾き方を教えてあげました。何度も何度も一生懸命同じ曲の同じフレーズを練習していました。

 

もう一人の方は、キーボードをいじったり、マイクで大声で歌ったり、ドラムをたくさん叩いたり、いろいろなことを好き勝手にやっていました。

 

私も久しぶりのスタジオだし、ドラムやりたいな~と思っていたのですがあ、娘に占領されてしまい、それどころではありませんでした。

 

娘たちがドラムで遊んでいる間に、20年くらい前にピアノの発表会で演奏した曲を弾いてみましたが、全然弾けませんでした。

 

ピアノって難しいですよね。両手をバラバラに動かすなんて…かなり頭を使います。

 

たまに、ドラムは手足をバラバラに動かすから、そのほうが大変じゃないの?と聞かれますが、個人的にはドラムのほうがやりやすいです。

 

ぶっちゃけ、音程がある楽器はミスに気付かれやすいですが、音程のない打楽器は、よっぽど場違いな音を出さない限り、何をしててもあまり気付かれませんしね。そんな適当さも大事だと思います。

 

スタジオからの帰り道、何の楽器が楽しかった?と聞いてみると、1人は「ピアノとドラム」1人は「うたとドラム」と言っていました。

 

さすが私の子ですね。弦楽器は1つの音を出すまでに苦労しますが、打楽器や鍵盤楽器はその音を叩けば音が出るので、気軽に始められるんですよね。私もそういうきっかけで打楽器を始めましたしね。

 

また、家族4人で一緒にスタジオに遊びに行きたいです。個人的には、最近気になっている楽器は三味線です。体験教室などがあったら、行ってみたいです!

 

以上、ママコラム娘がスタジオデビューをした話でした!