私の家族はこたつ族

こたつにはキエルキンで消臭

ママコラム担当のC子です。

我が家にはこたつがあります。

夏には普通のテーブルとして使えるという、ちょっとデザインがかわいいやつです。

何年か前に通販で買いました。それからというもの、私以上に主人と子どもたちがこたつ族になってしまいました。

朝起きたら子どもたちは肩までこたつに潜り、着替えの服はこたつの中に入れて温め、ご飯を食べたらまたこたつに潜り、登校するぎりぎりまでこたつに潜っています。

 

そして、学校から帰ってきたら、友達と遊ばない日は自室で遊び、お風呂に入ったらすぐにこたつに潜ります。夕飯の後もこたつに潜る。宿題はこたつでやる。

こたつで仕事

寝る時間ぎりぎりまでずーっとこたつに潜っています。たまにそのままこたつで寝てしまうこともありますが、体重が20kgもある子どもたちを1階のリビングから2階の子供部屋まで私が運べるはずもなく、目覚めさせて子供部屋まで歩かせます。

 

主人も「こたつが無くなったら越冬できない」と豪語しています。休みの日はベッドから起き上がったら、子どもたちと一緒にこたつに潜って寝ています。

 

あまりにもこたつにばっか潜っているので、こたつ大好きな私でさえ「こたつがあるからこんなにぐでぐでになってしまったの!?」と心配するレベルです。

 

でも、私ももう1か月以上仕事用デスクで仕事してないし、こたつがないと生きていけない人間になってしまったし…。

こたつってすごいですね。

個人的きれいなこたつを保つための努力

①毎日何度もコロコロをかける

②晴れた日はなるべく干す

③夜寝る前はこたつ布団をまくり上げて、たくさんキエルキン使って消臭・除菌する

④週に1回はこたつ布団カバーを洗う

⑤布団クリーナーで掃除する

こたつ最高

でも、デニムを履いてこたつに潜るとすっごい足が熱くなって困るよね。

以上、ママコラム「私の家族はこたつ族」についてご紹介しました。