弱酸性次亜塩素酸水溶液と電解式次亜塩素酸水の違い!効果的に使う濃度とpHについて

弱酸性次亜塩素酸水溶液のボトルは遮光性

厚生労働省によると次亜塩素酸水を生成するためには食塩水や塩酸を電気分解することで得られ、食品添加物の殺菌料として食品への適用ができます。   ※殺菌料:食品に含まれる細菌などの微生物を取り除くために食品に添加す… 続きを読む

次亜塩素酸と次亜塩素酸ナトリウムとは違う!次亜塩素酸ナトリウムの特徴について

次亜塩素酸と次亜塩素酸ナトリウムドラックストア

私たちが普段使用している水道水には塩素が含まれています。その塩素が水に溶けることで「次亜塩素酸」が生成し、その物質がバクテリアを消毒します。   他方、効果の持続性や紫外線によってお水に戻ってしまう特性があり不… 続きを読む

厚生労働省の見解は?次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違いを徹底比較

食品添加物次亜塩素酸水

【追記2018年5月28日】 次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは、名前が非常に似ていますが、全く違う物質でよく間違って同一のものと思われている人もいらっしゃいます。   厚生労働省は、次亜塩素酸水(HOCL)… 続きを読む